2022年東京ゐのはな会新年会

ダウンロード
東京ゐのはな会2022年新年会集合写真
高解像写真のダウンロードはこちらから。
220108_shinnenkaishugo_full.JPG
JPEGファイル 6.4 MB

2022年東京ゐのはな会新年会は、2022年1月8日(土)16時より銀座アスター御茶の水賓館にて、万全の感染症対策の下、60名以上の先生にご出席戴き成功裡に終わりました。集合写真は一瞬だけマスクを外し、無呼吸で撮影しました。

「東京ゐのはな会 令和4年 新年会」が1月8日(土)銀座アスターお茶の水賓館で開催されました。
昨年は、コロナ渦により、新年会、総会ともに中止だったため、約2年ぶりに対面での会となりました。
これまでの立食式からスクール形式(長テーブル2人掛け、間にアクリル板設置)のレイアウトやお弁当(お持ち帰り可)に変更するなど感染予防対策を講じて行いました。
千葉大学からは松原久裕医学部長(S59)、宇野隆教授(放射線科、S62)、安西尚彦教授(薬理学、H2)、菱木知郎教授(小児外科、H5)、大鳥精司教授(整形外科学、H6)がご参加くださるなど、64名出席と盛会となりました。
特別講演として、大鳥教授が「整形外科医師の視点から高齢者医療について考える」と題してお話くださいました。
ショートスピーチでは、甲賀かをり先生(H8)井口はるひ先生(H16)、佐藤真洋先生(H21)が登壇されました。
佐藤先生は留学中の米国ボストン(現地時間早朝5時)からオンラインでお話くださいました。
懇親会は、赤倉功一郎副会長(S59)の開会ご挨拶と前会長の吉原俊雄顧問(S56、現ゐのはな会会長)の烏龍茶による乾杯のご発声でスタート。
続いて伊藤達雄元会長(S42)や新たに顧問に就任された山本修一前千葉大学附属病院長(S58、現JCHO理事)が登壇され、ご挨拶いただきました。
新理事、小風暁先生(H2)柳澤如樹先生(H15)武藤剛先生(H19)田啓樹先生(H19)千先園子先生(H21)もご挨拶。
齊藤光江副会長(S59)の閉会の辞で締めくくりました。
昨年6月に就任した岡本和久新会長(H2)は「久しぶりに皆さまと直接お会いして絆を深められる機会を持てて本当に良かったです。中堅、若手が提案や相談しやすい、よろず相談所のような、東京ゐのはな会にしていきたいと思っています」と挨拶しました。
総会は、7月9日(土)に開催される事も決まりました。

 


2022年度(令和4年)東京ゐのはな会 新年会 次第

15:30受付 16:00開会

会長挨拶(16:00)岡本会長                            
Ⅰ. 議事、報告(16:05~16:40)司会:横須賀先生
①    理事会報告 会費納入方法、総務会等にについて(岡本会長)
②    会報発行:Inohana Tokyoについて(井上先生⇒三浦先生代行)
③    勤務医部会報告(島田先生⇒小風先生代行)
④    会計・鑑査報告(石井先生)
⑤    HPについて(横須賀先生)
⑥    千葉大学ゐのはな会home coming partyについて(吉村先生)
⑦    その他  
      
Ⅱ特別講演 (16:40~17:30:質疑応答含む)
大鳥精司先生(H6)
「整形外科医師の視点から高齢者医療について考える」                   
Ⅲ 記念写真(17:30)

Ⅳ Short Speech①(17:40~18:20)
甲賀 かをり先生 平成8年卒(安西先生)
井口 はるひ先生 平成16年卒(赤倉先生)
※佐藤先生は19:00以降の第2弾で。

Ⅴ 懇親会(18:20~19:00) 司会:吉村先生                       
開会の辞(赤倉先生)
新理事挨拶                  
(乾杯:無しの予定)
来賓ご挨拶(山本修一先生、吉原俊雄先生)本部、支部会長他
歓談

Ⅵ Short Speech②(19:00~19:20)
佐藤 真洋先生  平成21年卒(武藤先生)

Ⅶ 閉会の辞(齋藤光江先生)、歓談(19:20~20:00)